コロナ禍の展示会レポート①

コロナ禍の展示会を視察。
緊急事態宣言発出によりキャンセルされている出展社も少なくありませんが、
感染対策を徹底しながら安全に運営されている事がうかがえます。
今後は、感染症を正しく恐れながら展示会が活発に開催される段階へ
シフトするものと予測します。
ご出展をお考えの際は、弊社が感染リスクを抑えた展示会運営をご提案させていただきます。

◆コスメ関連展示会
【会期】2021年1月
【会場】東京ビッグサイト

コロナ禍の展示会は感染対策の徹底とオンラインを活用した安全な運営がされています。

 

◆自動車関連展示会
【会期】2021年1月
【会場】東京ビッグサイト

緊急事態宣言下のため、直前で出展をキャンセルしたブースは、休憩スペースや無人化運営に
シフトしているブースが目立ちますが、オンラインを活用するなど工夫をしながら安全に商談が進められています。

 

◆産業関連展示会
【会期】2021年2月
【会場】幕張メッセ

緊急事態宣言下のため、キャンセルのブースが散見されますが、
自治体パビリオンの出展が多く、各地域の産業を盛り上げる為の積極姿勢を感じ、ポジティブなエネルギーを与えられます。
日本の産業を復活させる為に、感染対策を徹底しながら、
Withコロナの展示会が活発に開催されています!